有名ハウスメーカーで家を建を立てた結果

結婚して賃貸マンションの2階で暮らしていました。
赤ちゃんを授かり出産しました。

 

しかし赤ちゃんの夜泣きが酷く近隣の部屋の人に大変気を遣いました。
赤ちゃんが成長して走り始めると騒音も気になります。
下の階の人に気を遣う生活をしていました。

 

そのうちに主人と、一軒家を買ってのびのびと子供を育てたいという話になりました。
そこから私たちの土地探しがスタートしたのです。

 

友人の中には親に土地を貰って家を建てるという羨ましい人もいました。
私達はその様な事は一切ないので本当にゼロからのスタートです。

 

土地探しは想像以上に大変でした。
とにかく主人の職場から近くて実家も近い土地を探しました。

 

新聞のチラシを見たり、不動産屋に行って土地探しをしました。
そしてやっと気に行った土地を見つける事が出来ました。

 

坪数は55坪で土地の価格は1700万円でした。
土地を購入した後は、どこで家を建てるか悩みました。

 

工務店なら安く家を建てられると思いましたが、主人がどうしても大手のハウスメーカーが良いというのでハウスメーカーを訪れました。
担当の方は若い男性でしたが、とても熱心で感じの良い方だったのでお願いする事にしました。

 

しかしハウスメーカーの家は値段が高いので私たちに建てられるのか不安でした。
しかし1000万円台で建てられる家もあると担当の方に教えてもらいました。

 

1000万円台で家を建てられるなら予想よりも安くなります。
これなら何とかローンも返して行けそうです。

 

こうして1000万円代で建てられる家を建てる事にしたのです。
家を建てると言っても、間取りは決められていたので自分達で間取りを決める事は出来ませんでした。

 

結局家を建てるのにかかった費用は1500万円程でした。
家を建てて終わりではなく、外構工事も行わなわなければなりません。

 

外構工事に300万円程掛かりました。
全部で3000万円程の予算でしたが、実際は総額で3500万円掛かりました。

 

ローンを返すのは大変ですが、騒音を気にする事無く子供がのびのび生活できているので良かったです。

こだわりの詰まった低予算の家づくり

主人が35歳になる事を機にローンの関係もあり家を建てる事を決意しました。
娘もおりますのでアパート住まいでしたが、小さいけれど家族が安心出来る家が欲しかったのです。

 

土地探しから始まった家づくりですが、小学校や中学校への通学のしやすさから土地を決定しました。
田舎ですが、同じ地域の中では生活もしやすい場所なので他の土地と比べて倍近い金額でした。75坪1500万円です。

 

建物は当初設計事務所にお願いしようと思っていたのですが設計士の方との趣味が合わず家づくりが難航したため、設計事務所が施工を依頼している工務店と契約しました。

 

工務店と契約してからは工務店との話し合いでした。

 

設計士は自分の趣味を家に組み込もうとしていて、自分たちの思った通りの家にならず悩む日々でしたが、工務店と契約してからは自分たちの意見も聞き入れてくれ工務店と契約してよかったと思いました。

 

建物は建坪30坪です。
二階建ての30坪なので土地に対して自縄を張った時は驚くほど小さくて心配になってしまいました。

 

しかし上棟すると心配するほどでもありませんでした。駐車場と庭がとても広く取れています。
建物の予算は当初1600万円ほどでした。アパートの家賃と同じくらいの返済額にしたかったからです。
かなりの低予算ですが、こだわるところはこだわることができたと思います。

 

間取りや内装の部分で使いやすくおしゃれにという希望があったのでそちらにお金を使うパターンになったかと思います。
鉄骨階段やアイアンを多く使った照明や手すりなどブルックリンスタイルをイメージして家づくりをしました。

 

そのような部分にお金をかけた分、水回りにお金がかけられなかった部分があります。
お風呂やトイレ、キッチンも標準は一択でした。
お風呂やトイレは標準で低価格のもので、キッチンもだけは少しいいものを入れました。この選択にしてよかったと思っています。

 

外構工事もありますので、家を建てる費用自体は1800万円になりましたがとても低予算で家づくりができたと思います。
こだわりにつきあってもらい、気持ちを大事にしてくれた工務店には感謝の気持ちしかありません。

トップへ戻る